神に臨む物書き見習い

日々の事をつらつらと

卒業。

六年前の今日、僕は某学校の制服採寸に行ってました。あの時に見た黒の制服を身に纏い、晴れ晴れとした姿で歩いていた先輩のようになれただろうか。

今日僕は学舎を卒業しました。と言っても明後日からも授業は続くし、今日も午後から授業がありました。

いつも学校の愚痴を言ってましたが、卒業式の退場の合図のあと、クラスの皆でお世話になった先生方に礼を言った時に涙を流してしまった。

元々''お別れ''という言葉には弱い人間なので、こういう時は必ず泣いてしまうんです。

振り返ってみればたくさんの思い出が脳裏によぎります。

ここで色んな方から頂いた沢山の物を大切にして、次のステージに行こうと思います。

 

大学行けたらいいなぁ