神に臨む物書き見習い

日々の事をつらつらと

プロローグ―自己紹介代わりの秘密

名も無きポケ勢のブログです。
主に日記関連について駄文を書いていこうと思います。一応表に出せないことも書くと思うので、転載の際は一言お願いします。

日記〜2月16日〜

羽生結弦君のすべりに感動した。

 

僕は一応私学は受かってるけど、そこには行く気もさらさらなくて万一本命がダメでもそこに行かずに浪人する。

 

受けた理由としては、単に周りに知人がいない受験場を慣れるためである。

 

表のTLで何人か間違って解釈してる方がいたので一応。

 

卒業。

六年前の今日、僕は某学校の制服採寸に行ってました。あの時に見た黒の制服を身に纏い、晴れ晴れとした姿で歩いていた先輩のようになれただろうか。

今日僕は学舎を卒業しました。と言っても明後日からも授業は続くし、今日も午後から授業がありました。

いつも学校の愚痴を言ってましたが、卒業式の退場の合図のあと、クラスの皆でお世話になった先生方に礼を言った時に涙を流してしまった。

元々''お別れ''という言葉には弱い人間なので、こういう時は必ず泣いてしまうんです。

振り返ってみればたくさんの思い出が脳裏によぎります。

ここで色んな方から頂いた沢山の物を大切にして、次のステージに行こうと思います。

 

大学行けたらいいなぁ

日記〜12月14日〜

アトリエ売り切れた。もうダメかもしれない。

日記〜12月9日〜

昔からだが、帰宅時に「最近早いねぇ〜」って言われるのが一番むかつく。僕は家に帰ってきてはいけないのか?家で勉強してはいけないのか?なお今帰宅しました。早いか?

日記〜12月1日〜

ついに12月。

推薦が決まり出す時期に差し掛かった。羨ましいとは思うけど、自分の目指してる学校の1枠を埋める訳では無いし、他人だしと考えてた自分ですが、SMを楽しんでいて今の時期に決まるとか少し苛付きを覚えますね。

別に推薦組をdisる気はさらさらないです。

が、推薦決まって休み時間に勉強している隣ではしゃがれるのは嫌なのでやめて下さい。

不穏失礼しました。

日記〜11月29日〜

親と色々なことを話させられた。その中で出てきたのが、人付き合いだ。

なんと父は僕の友達関係にまで手を出してきたのだ。具体的に言うと、元々父が僕に麻雀や将棋の講師として紹介した同僚Kが最近会社で色々とよくない噂がたっているらしい。その件でKとの連絡など今後一切取るなと言われた。

僕はKさんから麻雀、将棋に留まらず色んなことを学んだ。Kさんは時間にルーズだということは知っていたが、それ以上に僕は魅力的な方だと思っていた。

なんと言われようが、反面教師の父の言うことには一切耳を傾けるつもりはないので、Kさんの事については自分で噂が本当か確かめて、来年から付き合うかどうか考えたい。